ITのことを相談したい
社内にITのことを分かる人材がいない

HOME / 事例紹介 / 事例紹介 01

お悩み

社内にITのことが分かる人材がいません。
ITシステムの導入、改善など、ITシステム会社に依頼したいけれど、どのように依頼し、何を基準に選定していいのか分からない。 ちょっとしたことかもしれないけれど、相談に乗ってくれる人はいないだろうか。

こうやって支援

中小企業ではITシステム会社と対等に話せる人材がいないことが多く、専門知識を持った人材の確保は特に難しいのが現状です。このため、ITシステム会社との話し合いおよびIT開発の依頼業務から任されることもあります。
この場合、まずは現状業務の整理、提案依頼書(RFP)を作成し、数社からプレゼンテーションを受け、開発ベンダーを選定。IT構築のプロジェクト管理のサポートまでを一貫して行うこともあります。

<その他>
・オフコン(オフィス・コンピュータ)の基幹システムが保守期限を迎えたことに伴う、次の基幹システムの構築。
・手書き書類や帳票を読み取りデータ化するAI-OCR技術を用いたITの導入。
AI-OCR技術は行政での導入で、AI活用としては最大規模となるITシステムになりました。
・コンサルティング会社向けの基幹システムリプレイスプロジェクトでは、プロジェクトマネジメント支援(PMO支援)、およびテストフェーズの計画策定・実施準備も行っています。

無料コンサルティングに申込む