blogブログ

HOME / 経営者ブログ / コロナウィルス第2波のこと

コロナウィルス第2波のこと

もうなんとなくで収束感を持ってしまっているのでしょうか。
先週の平日は急に外出している人の数が増えていました。
電車内も人が増えていて驚きました。

一部の都市では非常事態宣言が解除もされてきたタイミングで、第2波に関する懸念が報じられるようになってきました。
海外で規制緩和後に再び集団感染が発生していることも影響していそうです。

そんな中で、今年の夏の対応次第では、ウィルスを飛散しやすい環境を作り出してしまうと書かれた記事がありました。
ある意味、これが第2波、第3波の原因になったりもするのかもと思いました。

湿度75% が 飛沫感染の予防目標か?-システム設計 オフィスエヌ

エアコン使用による湿度の低下=乾燥が、ウィルス飛散しやすい環境を招くという内容です。

多湿な日本の夏をうまく利用して感染拡大を抑えられるような環境を作れると良いですね。

熱中症というリスクもあるので、具体的な環境はしっかり考えないといけませんが、服装もクールビズなどといいながら上着・ノーネクタイという程度ではなく、もっと汗をかいても不快感を減らせる対応が広まるのも良いのではと思いました。

ブログ一覧へ戻る