blogブログ

HOME / 経営者ブログ / ハイデルベルク城へ

ハイデルベルク城へ

無事にVEヨーロッパ国際大会も終わり今日はオフ、ということでハイデルベルク城へ行ってみることに。

トラム、鉄道、バスと、初めての土地ではいっつもチケットを買う時点から、手間取って気持ちが下がってしまいます。。。

「チケット売り場がない!」、「ググった行先の駅が券売機に表示されない!」、「現金じゃないとチケット買えないのぉ?」、「バス停どこよ?」などなど。。。

まずはマンハイム中央駅からSバーンで、ハイデルベルク中央駅へ。そこからバスに乗り換えて徒歩で丘の上のハイデルベルク城まで、というのが大まかなルート。

Sバーンという列車(通勤快速的な特急列車)で1駅30分ほどで到着。
ハイデルベルク中央駅からは、バスで移動です。
駅そばからのバス停に乗り、ケーブルカーの入り口の前のバス停まで行くことができます。

バスに乗る時にチケットを買っていなければ、車内でも買えますが、現金のご用意を。

せっかくなので、ケーブルカーには乗らず、のんびりお城までの坂道を歩くことにしました。

カンファレンス中は天気が悪かったのに、晴れて暑くてアイスを食べながら

坂道の途中からは、旧市街地も見えて景色を楽しめます。
それほどの勾配ではないので、のんびり歩いて行くことができます。

ハイデルベルク城は戦争によって半分ほどが崩壊しています。
崩壊を免れた場所や修復された場所などを見学することができます。
(大人 8ユーロ)

坂道を上っていく最中に、旧市街地を背景にしたハイデルベルク城を眺めることができます。

ただ、それほどお城自体は、立ち入れる場所も限られているため、それほど見学をするには物足りなかったです。

向かって左側の上の方が崩壊したまま。戦争の際に放火をされて崩壊したのだとか。

旧市街地のお土産通りは賑やかでしたが、日曜だったこともあって、閉まっているお店も多かったです。

駅からハイデルベルク城入り口まで続くお土産屋通り。日曜のちょうどお昼の時なので人も多かったです。

帰りはトラムで50分ほどかけてマンハイムまで帰りました。
Sバーンだと15ユーロかかるのですが、トラムは時間がかかりますが、1,80ユーロだったので、節約。
歩き疲れて爆睡するにはちょうど良い時間でした(笑
あやうく乗り過ごすくらいに。

ハイデルベルク城は、その歴史などからも観光地としても人気のスポットのようでしたが、個人的にはプラハ城が良かったなぁと思いました。
プラハ城の方が広く建物も多いので、単純に比較できるものではありませんが。

ブログ一覧へ戻る