blogブログ

HOME / 経営者ブログ / 電動スクーター Lime-Sを試してみる

電動スクーター Lime-Sを試してみる

去年、テキサス州オースティンで開催されたVEアメリカ国際大会(Value Summit 2018)に参加した際、シェア電動スクーターのBirdを試してみた。

かなり便利だったので、今年、オレゴン州ポートランドで開催される同大会へ参加する際にも利用と考えていたのですが、調べてみるとポートランドにはBirdは展開されておらず。

そこで、競合として注目されているLime-Sを調べていたら、ポートランドで展開していることが判明。
ということで、現地で困らないように早速アプリをダウンロードして設定しておきました。

なぜこんなに電動スクーターにこだわっているかというと、オースティンでBirdを利用した際に、とっても便利だったのです。
街中に置いてあってすぐに乗れるし、自分が行きたいところへ行ったらその場で乗り捨てができる。
さらに、乗り始めに1ドル、以降15分ごとに15セントという安さ。
そして、意外とスピードが出て爽快感もあります。

Lime-Sは、「アプリをダウンロード→メールアドレス・名前を登録→クレジットカード情報を登録」
これだけで準備完了です。

Birdの場合、運転免許証とクレジットカード情報を登録する必要がありました。
運転免許証は日本のものでも登録できたのですが、結構手間取った記憶があります。

Lime-Sでは、クレジットカード情報のみで良いようです。
最初にデポジットが取られて、その後は乗るたびに登録したクレジットカードから利用料が引き落とされる仕組みのようです。


こちらのクーポンコードを使うと、初回利用時のロック解除費用が無料になります。
クーポンコード(Coupon): RJTRMYJ


ポートランドに着いたら早速試してみたいと思いますので、利用レポートはまた今度。

ブログ一覧へ戻る