blogブログ

HOME / 経営者ブログ / 電動スクーター LIME-Sでポートランドを散策

電動スクーター LIME-Sでポートランドを散策

去年、オースティンでその楽しさ・便利さにハマってしまった電動スクーターを、早速ポートランドで利用してきました。

オースティンではBirdがそこら中にあったのですが、ポートランドにはBirdは展開しておらず、どうやらLIMEがキックボード・自転車と多く展開しているようなので、まずは、LIME-Sというシェアキックボードを探しに。

アプリでLIME-Sが置かれている場所とバッテリー残量が分かる

一番近くにあるLIME-Sは、元々行こうとしていたアメリカVE国際大会会場近くにありました(笑
でも、とりあえず借りてみることに。

アプリの地図を見ながら歩いていると、ありました、ありました。

ホントなんでもない道ばたに放置されています

見つけたらアプリからQRコードをスキャンするだけで乗れます。
(あらかじめアプリにカード情報を登録しておく必要がありますが)

ハンドルのところに小さなQRコード

去年楽しんだBirdと一緒。
アクセルは指で押すだけ、ブレーキは自転車のブレーキと同じ。

見づらいですが、中央の黒い部分に速度が表示されますが、危なくて走行中に見れない。。。

ちょっとだけ用がある場合は、アプリからresumeして借りたまま放置しておけます。

大会会場に寄ったので、道ばたに放置して、大会受付へ

会場で受付を済ませて、ダウンタウン巡り。
楽しいお店でもないかと走り回っていましたが、繁華街のような感じではなく、公園や緑が多くていい雰囲気の街でした。
ちゃんと調べてから出かければ良かった。。。
それにしても、こんなにビビらずにアメリカの街を見て回ったのは初めてのような気がします。

乗り終わる時はBirdと一緒でした。
どこでも自由に降りて道ばたに置いておくだけです。
ホテル前まで帰ってきて置いておいたのですが、30分後にはもう無くなっていました。

アプリからシェアの解除をするのですが、置いた場所の写真を撮るように指示されます。
撮ったはいいのですが、アプリから置いてある場所の写真が見れるわけでもないですし。
Birdの時も最後に置いた場所の写真を撮らされるけれど、役に立つのだろうか。。。


なお、こちらのクーポンコードを使うと、初回利用時のロック解除費用が無料になります。
クーポンコード(Coupon Code): RJTRMYJ


ブログ一覧へ戻る