blogブログ

HOME / 経営者ブログ / 蝉・蝉

蝉・蝉

とあるアメリカのドラマを見ていて気づきました。

「セキタ?」
ん?
あれ?
やっぱり「セキタ?」って言ってる?

気になって仕方なくなり、調べてみました。

英語で蝉のことを「Cicada」と呼ぶのですね。
アメリカ英語の発音が「セキタ」に近く聞こえるのです。
ちなみにイギリス英語では「シカーダ」と、スペルに近い発音のようです。

どれだけ自意識過剰なのでしょうか(笑)

さらに、もっと面白いことに気付きました。

イタリア語で蝉のことを「cicala」と呼びます。
なんと発音が「チカラ」に近いのです。

ということは、「セキタ チカラ」は「蝉 蝉」?

自分の姓も名も、言語は違えど「蝉」という意味を持っているとは!

夏生まれの偶然でしょうか(笑)

ブログ一覧へ戻る